兵庫県神戸市兵庫区のバイクショップ プロショップキヨのブログです Tag Archive | アジアロードレース選手権

0786860390

2018/12/1(土)~2(日) アジアロードレース最終戦 タイ・チャンサーキット


アジアロードレース選手権最終戦!
藤原克昭アジア総監督の応援及び、激励に行ってまいりました!
現役と違って、色々と大変忙しく、ライダー達、メカニック達にも気を使い
暑い中、てんてこ舞いで頑張っておりました!
レースはチャンピオンになれませんでしたが、10年来のZX-6Rで絶えずトップ争いでレースを盛り上げていました!
インドネシア(ユディスライダー)、マレーシア(アズランライダー)、インドネシア(ファブリライダーNinja250ccで優勝)
タイ(ノートライダー、タイ国内選手権ZX10Rでチャンピオン)
特に感じた事は、アジアの脅威!
速い!上手い!ハングリー!!日本のライダー達も負けるな!頑張れ!!

http://f1express.cnc.ne.jp/arrc/index.php?cat_id=272&fr=gnv

2013年9月1日(日)アジアロードレース鈴鹿戦・応援ツアー


今回のプロキヨイベントは、毎戦激闘が続くアジアロードレース選手権・鈴鹿戦に行って来ました。あいにくの天候でバイクツーリングを中止し、クルマでの移動となりましたが、熱いレースを楽しんできました^^


サーキット到着後、キヨさんさっそくカワサキのトップチームBeet Kawasaki Racingのビート工業の社長と、RC甲子園(ヤマハ)の社長と、(貴重な?)笑顔の3ショット。笑顔のなかに、百戦錬磨の3人のつわものの迫力がただよっています。

あいにくの空模様で、難しいレースになりそうな気配です。第一ヒート、我らがカワサキ・藤原克昭選手は好スタートを決め、1つ順位を上げて2番手で1コーナーへ進入。その後もトップ3台での激しいバトルを行っていましたが、後続で転倒があり赤旗中断。7周目時点の順位で成立となり、暫定3位となりました。終盤に向けて勝ちを狙っていくポジションだっただけに、やや悔しい結果だったかも?ですね。

関係者以外立入禁止のピットも観戦OK^^ プロキヨならではの特典です。緊張感漂う戦いの最前線は、やはり臨場感タップリです。そこかしこを歩いている美しいオネエサンもステキですね^^

第二ヒートも、トップ3台での恐ろしく激しいバトルが繰り広げられました。特に克昭選手とアズラン選手(ホンダ)の2台は、チャンピオンシップもかかっているだけあって、まさに息を飲むバトル。なんとファイナルラップの130Rで克昭選手がアズランを見事かわし、ゴールラインを通過した時は、鳥肌モンでした。おめでとう!克昭選手!
レース後の克昭選手、激しいバトルを制した直後で、まだ興奮冷めやらぬというカンジです。チーム関係者や観客と共に歓喜の渦につつまれ、我々も感動しました!優勝はヤマハ・RC甲子園の中富選手。おめでとうございます!

戦い終わった戦闘機、ZX-6R。最新鋭のマシーンはさすがにカッコいいですね!!現行6Rはエンジン/シャーシ共評判がよく、各地のサーキットで好成績をあげています。プロのライダーのためだけではなく、サーキットを含むスポーツ走行を楽しむ一般のライダーにはベストマシンです。

新進気鋭のアジアのライダー/チームのなかで気を吐くカワサキの、そして日本のエース藤原克昭選手!!次のオートポリスでも熱い戦いを見せてくれると思います。がんばれー!!

そして鈴鹿の帰りは、定番・亀八食堂でじゃんじゃん焼きです!&運転しないメンバーはビールも少々^^ レースの余韻を存分に楽しみながら盛り上がりました。
サーキットは一時期に比べて少し人が少なくなっていますが、文字通り命がけの戦いの魅力は他で味わうことができない特別なものです。間近でこの感動を味わえる機会はそう多くありませんが、次回はみなさんぜひ一緒に応援にいきましょう!

PCサイトスマートフォンサイト